SFAを使って業務効率アップ!

SFAで知的にいきましょう!!

中古のノートパソコン選びで参考にしておきたいこと

without comments

近年のノートパソコンは次々と新しいタイプのものが出てきていて、できれば買い換えたいけれども経済的な事情によりそのままのパソコンを使用しているという方も多いと思います。しかし中古のノートパソコンであれば経済的にも優しいですし、少ない年数のうちに買い換えることが前提であれば中古と言う点もそれほど気にする必要性もないことから、こういったものの購入を検討している方も少なからずいると思います。中古のノートパソコンを選ぶ上で押さえておきたいのがスペックです。少々古いものであっても大体満足に使えることが多いですが、それでもOSで言えばWindousXP以降、発売時期は2002年以降、メモリは最大512MB以上、USBは2.0対応推奨、光学ドライブは純正付属、LANは標準で使えるといった条件を満たしているものを選ぶのが望ましいとされています。

ノートパソコンは良質な中古を買うと良いです

WindowsXPのサポートが終わりつつあり、最近ではWindows7、Windows8が主流となりつつあります。WindowsXPが搭載されたノートパソコンは格安で購入ができますし、中古であればもっと格安で購入ができます。これからサポートが終了してしまうWindowsXPが搭載されているノートパソコンを購入することに不安を持っている人もいるかもしれませんが、インターネットにつなげることも出来ますしメールの送受信も可能ですし、問題なく機能します。とにかく、コストを抑えて購入をしたいと考えているのであれば、WindowsXPを搭載しており、そして中古のパソコンを探して購入をすると良いです。場合によっては二万円以内で購入ができることもあります。とくに子供の学習用に購入するにも向いていますし、仕事用の予備パソコンとしても活用できます。

中古のノートパソコンを買う時の注意点

ノートパソコンも、最近は、かなり普及してきて、一家に2、3台持ってる時代になりました。私も、ノートパソコンを使っていますが、軽くて、薄くて、外出先でも持ち運びしやすいので、すごく重宝しています。ただ、値段が高いので、新品よりは、中古がほしいという人もいますね。かくいう私も、一台目のパソコンは、中古でかいました。中古のパソコンというと、どうしても、すぐ壊れてしまうんじゃないかと思いがちですが、最近は、きちんとメンテナンスもされて、保証もしっかりついているものが多いので、多少の傷や、汚れを気にしなければ、充分使えると思います。また、自分にあったスペックで、じっくり探せるのもいいですね。でも、あまりに安すぎる物は、保証期間が短かかったり、付属品がついてなかったり、説明書がなかったりするので、気をつけた方がいいです。

Written by admin

1月 15th, 2014 at 12:42 pm

Posted in